チャレンジ君チャレンジ君

勉強をしなきゃいけないことはわかってる。でも、遊びや趣味を続けてもいいのかな?


コマ先生コマ先生

両立できます!というより、実は両立した子のほうが、合格率は高いんです。

問題はその「両立のさせ方」ですよ♪

こんにちは、コマ先生です。

今回の質問の「勉強と遊び(習い事)は両立できますか?」は、君たち受験生からも、お父さん、お母さんからもよくコマ先生が聞かれる質問です。

今回は、その質問にお答えしていきます。

  • 親は、受験が終わるまで勉強に専念しなさいと言っているのですが、先生はどう思いますか?

という質問もよく受けます。

ところが、

遊びや趣味、習い事をやめて勉強だけをした子

と、

遊びや趣味、習い事と勉強を両立した子

では、実は両立できた子の方が、圧倒的に合格率は高いです。コレ、本当です!

ですから「勉強と遊び(習い事)は両立できますか?」の質問の回答は、両立は可能!とコマ先生答えます。

ただし「両立」をしっかり確立することが前提ですよ!

447841

【スポンサーリンク】

勉強と遊び(習い事)は両立できるといいことずくめ

「勉強」と「遊びや趣味、習い事」は両立できると、リフレッシュにもなりますね。勉強の効率もかえって上がります。

ここで、リフレッシュについて、1つコマ先生からアドバイス。

遊びや習い事のリフレッシュも、せっかく遊んだり、習いごろをしたりするのですから、どうせなら受験にも役立つように活用したいですね。

たとえば、休みの日。

友達とゲーム大会をする、というのであればその前の日の勉強の量をちょっと増やしてしっかりスケジュールは守ってからにしたい。

毎日の勉強の集中力を高めるとかの工夫をしたいですね。

勉強のスケジュールをきちんと達成してのゲーム大会は、さらに楽しいものになるでしょう。お友達ともさらに仲良くなれます。思い切って遊べるわけです。

中途半端はいけない

よろしくないのは、勉強をさぼって遊ぶことです。

そんな状態で遊んでも、楽しくないはず。ああ、これで家に帰ったら遅れた勉強を取り戻さなきゃいけない・・・ため息をつきながら遊んでも、つまらないですよね。しっかりやることやって思いっきり遊ぶ、これが「両立」の正しい姿です!

勉強だけしていては追い詰められてしまう

こんな調子でメリハリをつけて勉強すれば、いわゆる「ガリ勉」にならずに済み、受験をしないお友達とも青春時代をともに過ごせるってわけです。

友達と過ごす時間はかけがえのないものだからこそ、受験生だからといって、心の余裕をなくし、勉強だけをすることだけは避けたいです。

勉強だけをしている受験生は、受験日が迫ってくるごとに、プレッシャーを強く感じる子も少なくないようですよ。

つまり、自分は、これだけ勉強だけをしてきたのだから、あいつには負けるはずがない・・・と心の余裕をなくしているように見えます。これは避けたいです。

リフレッシュする友達について

遊んだり、習い事をすると、そこにはお友達がいるわけですが、このお友達について少し触れておきます。

ここでいうお友達は、よき友人であってほしいと、とコマ先生は思っています。

難しいことですが、よき友人、悪しき友人というのは存在します。

たとえば、お互いの成長を刺激し合える人だったり、成績アップの上昇スパイラルを生めるような友人がよき友人です。

そういう「よき友人」と勤めて付き合うことで、時間を無駄にせず、振り回されず、余裕を持った友人関係が築けていけると思います。

まとめ

今日は「勉強と遊びや趣味、習い事は両立できますか?」というからその両立の中身についてふれてきました。

ポイントは、勉強と遊びや趣味、習い事は両立は可能だけれど、両立の質にこだわることが大事ということです。

両立の決め手は、基本的に、心がけ次第です。

心に余裕をもって、リフレッシュすることが望ましいです。そして、せっかくリフレッシュするのだから、受験にも活用しようというのが、今回のお話でした。

コマ先生コマ先生

もうすぐ、夏休みです。受験勉強に、習い事、友人との遊びに、大いに、自分の人生を満喫してください。

机の上だけが勉強じゃありません。

そういった習い事や友人との遊びの中で学べる「人生の勉強」の時間も大切にしてくださいね♪

【スポンサーリンク】